くらしの情報
くらしの情報
行政情報
射水市木造住宅耐震診断支援事業について

あなたの家は大丈夫ですか?

最近の大きな地震では、耐震性能が低いことが原因で、昭和56年(1981年)以前に建てられた木造住宅の多くに被害が集中しています。

 

射水市木造住宅耐震診断支援事業について

射水市では、地震の被害から住民の生命や財産を守るため、木造住宅の安全性を評価することへの支援を目指した、射水市木造住宅耐震診断支援事業を設けました。

この事業は、一般社団法人 富山県建築士事務所協会で耐震診断を受けられた方に対し、耐震診断にかかった費用を補助しているもので、前述の協会において耐震診断を受けられた方に向けたものとなっております。

 

耐震診断をまだ受けられていない方につきましては、こちら

 → (一社)富山県建築士事務所協会 電話:076-442-1135 

 

耐震診断における市からの補助額について

 

上記協会での耐震診断時に自己負担でお支払された費用は、市から補助をいたします。

補助金額は協会での診断費用に基づき、以下の通りです。

耐震診断における市からの補助額

住宅の大きさ

図面がある場合

図面がない場合

延床面積 280平方メートル以下

 2千円

 4千円

延床面積 280平方メートル超

 3千円

 6千円

  

市への申し込み方法

 

補助金の交付申請

交付申請書とともに以下の5つの書類を添えて

射水市役所 建築住宅課(大島分庁舎2階)まで提出してください。

交付申請書

(1) 協会が発行した木造住宅耐震診断業務委託受託書の写し

(2) 協会が発行した木造住宅耐震診断報告書のうち、総合評価に関する部

分の写し

(3) 耐震診断に要した費用の支払を証する書面の写し

(4) 市税の滞納がないことを証する書類

(5) その他市長が必要と認める書類

 

補助金の交付決定後

交付請求書とともに以下の2つの添付書類を添えて、

射水市役所 建築住宅課(大島分庁舎2階)まで提出してください。

 交付請求書

(1)決定通知書の写し

(2)振込先が確認できる書類の写し

 

要綱

射水市木造住宅耐震診断支援事業費補助金交付要綱

 

総合判定が1.0未満の方は耐震改修工事をお考えください。耐震改修工事についても補助制度があります。

詳しくはこちらまで

  → 射水市木造住宅耐震改修等支援事業

 

関連のリンク

射水市の個人向け住宅に関する補助等

 (一社)富山県建築士事務所協会

お問い合わせ

所在地:
TEL:
FAX: