くらしの情報
くらしの情報
行政情報
発災時に生命を守る『地震編』

 災害発生時に適切な行動をとることができれば、生命を維持する確率は高まります。
いざというときの危険回避の具体的な方法を覚え、わが身と家族の生命を守りましょう。

 

地震発生時の行動

 『 自宅にいる場合 』           
 

まずは身の安全を確保しましょう。地震が発生したら、とにかく身を守ります。
 
地震発生時の行動『自宅編』地震発生.gif

 

 

 

                               
地震発生 ⇒⇒⇒ 揺れがおさまったら ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒                 
守る.jpg火元確認.jpg脱出口確保.jpg情報入手.jpg避難.jpg
地震発生(屋外).jpg


 

『外出している場合』
 こんなとき、こんな場所で地震にあったら…
 地震発生時の行動『外出編』 


 住 宅 街  ブロック塀や石壁、門柱などから離れます。
 
 繁 華 街  カバンや手荷物などで頭を守り、看板やガラスの
   破片などの落下物に注意します。

 スーパー・デパート  柱や壁際に身を寄せ、衣類や手荷物などで頭を守り、
   ショーケースなどからできるだけ離れて、係員の指示に従って行動します。

 ○エレベーターの中  すべての階のボタンを押して停止した階で降ります。
   閉じ込められたときは、非常ボタンやインターホンで連絡を取り、救出を待ちます。

 車の運転中  徐々にスピードを落とし、道路の左側に寄せて停車します。
   カーラジオなどで情報を確認し、車を離れるときは、ドアロックせずキーを
   つけたままにしておきます。

 電車やバスの中  つり革や手すりにしっかりとつかまります。座っているときは、
   荷物などで頭を保護しましょう。エレベーター.JPG

 海岸付近  津波の危険があるので、すみやかに高台などの安全な
   場所に避難します。