お知らせ
行政情報
[更新日:2020年5月1日]
緊急通報入電時の多言語通訳サービスを導入しました

 

令和2年5月1日より日本語の話せない外国人からの119番通報に対応するため多言語通訳サービスを導入します

 

 日本語による会話が困難な外国人の方でも119番通報が安心してできます。

射水市内に暮らす外国人や外国人観光客など、日本語での会話が困難な方からの119番通報対応を円滑に行うため、

通訳オペレーターを介して三者間(通報者・通訳・消防本部)で同時通訳ができます。

通報時以外にも現場活動中に通訳オペレーターへつなぎ、会話を通訳することもできます。

 

対応可能な言語は18か国語で、以下の通りとなっています

英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語

ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語

 

通報手順

1.119番通報。

2.消防本部に繋がります。指令員の日本語がわからなくても電話を切らずに待ってください。

3.通報者・指令員・通訳オペレーターの三者間通話となります。

 

外国人からの119番通報の通訳サービスのイメージです。

イメージ

 

お問い合わせ

所在地:
TEL:
FAX: